HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 飼い主の手作り猫の遊び場

飼い主の手作り猫の遊び場

飼い主と言うのはペットを大事に思う気持ちが大きいものだとも思いますし、そんなペットを楽しませる為には、時には遊び場を手作りしてあげると言う事もあると思います。

そんな手作りの遊び場と言うのを木材などで作るとなると、案外コストもかかってしまうものだと思いますし、何かと不便もある事でしょう。

ですからそう言う場合には、ダンボールと言う素材を使ってみることをお勧めしたいと思います。

ダンボールと言うのは結構簡単に手に入る素材でもあると思いますし、布テープなどがあれば頑丈に固定も出来ると思いますので、そう言うところに注目して遊び場を作ってあげてはいかがでしょう。

家の中でばかり遊ばせているとなると、結構ストレスが溜まってしまうこともあると思いますし、中々運動できずにそれらで運動不測になってしまうこともあるはずです。

そう言う事に関しての対策を取っていくことと言うのは、案外必要な事の一つなのではないでしょうか?

自分のペットに楽しんでもらいたい、長生きして貰いたいなどと思うのであれば、そう言う気遣いは欲しい所です。

ちょっとした工夫一つでも印象は変るものですし、少し大きめの遊び場を作ってしまうと部屋の一角はそれで埋まってしまうと思いますが、工夫次第ではそれ程大きくなくてもペットの安らげる場所が作れるはずです。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。