HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 野良猫とダンボール

野良猫とダンボール

ダンボールというのは猫に好かれやすく、狭いものであったとしてもそれらに猫が入りたがることも多いでしょう。

寧ろ狭いものが好きな動物ならば尚更、それらを利用して遊んでいたり寝床にしていたりする事も多いと思います。

ですがそんなのは飼い猫などに限る事ではありません。

例えば野良猫であっても、それらダンボールに住み着いている猫や、そこらを寝床にしているという子も居るはずです。

ダンボールというのの中は結構暖かいものでもありますので、そういう野良猫などにとっては風しのぎにもなると思いますし、その中で温もりを保つのでしょう。

野良猫の住みかというのにはそういうものが色々とおいてあったりもします。

またゴミ置き場などを荒らす猫も居ると思いますので、そういった猫には困りものですが、そういう付近には雨風がしのげる場所などを見つけて猫がひっそりと住んでいたり。

普通の人ならばゴミと思ってしまうかもしれないそれらのものでも、外で暮らす猫達にとっては大事な大事な住む場所だという事です。

皆さんの身近にはそういった猫達が居る場所はあるでしょうか?最近は少しずつ減ってきているかもしれませんが、案外そういう場所を見つけてみるのも面白いと思います。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。