HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 新しい段ボールがやってきた

新しい段ボールがやってきた

新しいテレビが我が家にやってきました。我が家といっても私は飼い猫ですから、正確にいえばご主人様のお家ということになります。新しいものはいつも段ボールにくるまれて届きます。その都度バリバリと段ボールは切り開かれ、私の新しいハウスに生まれ変わるのです。最近では冷蔵庫を買ったときに新しくなったのですから、2年ほど経っていますか。さて,今回は薄型で70インチの大型テレビです。ご近所さんに大きなテレビが導入されてきているのは知っていたので、ウキウキしていたのですが、ご主人はなかなか購入に踏み切れなかったようです。というのも、リビングとキッチンが一つの大きな部屋になっている間取りでは、どうしても70インチが欲しかったからだそうです。
70インチともなればすごく大きいです。玄関ドアの高さくらいは横幅があります。段ボールも相当大きい。この頃は緩衝材が多くて、大きな段ボールに中身はこれだけ?というような品物も多くありますが、薄型テレビは緩衝材を多く入れなくても余計なスペース自体がそれほどないので、外箱がそれなりの大きさで住んでしまうのです。
テレビの空き箱で作るハウスは、結果的にそれほど大きくはなりませんでしたが、新しい段ボールのニオイがして新居に引っ越したようです。今回は、入り口に段ボールの切れ端で作った飾りをつけてくれました。きれいな包装紙でデコレートしてあるのでみていても楽しいです。また今度、大きな何か買ってくれないかな?


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。