HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 段ボールと猫仲間

段ボールと猫仲間

段ボールは我ら野良猫にとって大事なツールだ。日頃は暖かな寝床となり、段ボールのあるところに残飯ありだ。つまりゴミの集まるところに段ボールはよく転がっているということ。このごろでは、分別収集とかいって、段ボールばかりを集めてゴミに出すところが増えた。おかげで腹を空かした猫仲間が、エサを求めてガサゴソしても何もありつけなかったとこぼしていた。なかなか厳しい世の中になったものだ。果物が入っていた段ボールには良い香りが残っていることも多いから紛らわしいのだな、まったく。
それはさておき、この前、段ボールを着た飼い猫をみた。といっても見たところは全くわからない。ダンボール箱をかぶってふざけている野良猫軍団とはワケが違う。お金持ちのお嬢ちゃんが飼っている猫だ。ちらっと裏地がのぞいたのでわかったのだが、段ボールニットとかいう素材でできているのだそうだ。段ボールは貧乏人のものだと思い込んでいた俺にはちょっとびっくりな発見だったぜ。
段ボールは飼い猫でもたくさんお世話になっているということをこの間友達になった猫から聞いた。自分の家も段ボールでできているのだという。もちろん、段ボールの空き箱というのではないが、聞いてみると確かに段ボールなのだ。俺たちも結構贅沢になっているということか。俺たちが見かける段ボールに書いてあるおいしそうな猫専用の缶詰、一度食べて見たいと思ったので、くだんの友達に持ってきてもらった。健康を考えてカロリーを抑えてあるとかで、日頃残飯を食ってる身には物足りなかったな。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。