HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 段ボールの机

段ボールの机

私は猫のトラ。トラなんて今風の名前ではないやね。だが、ご主人がそんな名前をつけたのだから仕方がない。私の食事をするスペースは小さな段ボールのテーブルだ。無造作に段ボールがひっくり返っている、ただそれだけの机だ。考えてみると、よごれても段ボールをまたどこかでもらってきて、ちょいとおくだけで良いのだから、たいへん合理的なものだといえる。"トラ"としてはレースのテーブルクロスをかけてくれると、それらしくて落ち着いて食べられるのだが、まぁ我慢しようか。
実はここの主人の机も段ボールでできている。こちらはオリジナルな机。ダンボール箱をひっくり返したような陳腐なものではない。木の机を買うくらいの値段がするようだが、これが以外と落ち着いていて部屋の雰囲気を壊さない。それに重みで足のところの畳にへこみが残ることもない。部屋の模様替えをしても全く問題にならないのだ。子供の勉強机として密かな人気らしい。子供が大きくなったら段ボールの空き箱と一緒に捨てればいいのだから、アパートの狭い部屋でも気軽に設置できるだろう。子供用には机にあわせた段ボールのイスもセットで売られている。強化段ボールだから、ちっちゃな子供なら大丈夫だ。
主人はこの段ボールの机で出版を目指すべく勉強中だ。この間、原稿を垣間見たけれど、文才があるのか疑問だね。これが売れれば私の食事テーブルも真新しい段ボールになるのかな?。そんなことは夢のような話かもしれない。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。