HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 段ボールでプール

段ボールでプール

ネコを飼っていてちょっと困るのがお風呂。家族が多い我が家では、ネコを風呂に入れるのを反対するおじいちゃんに気遣って、外で身体を洗ってあげています。昔の人は、ペットと人をきっちりと区別させていました。犬は外で飼う、ネコは食事中はペットハウスに入れておく、といったことです。最近では、ペットの価値も変化してきましたが、長年の習慣を変えるのは、年をとるほどたいへんなものです。そこで、段ボールで小さなプールをつくり、それにお湯を入れて洗ってあげることにしました。もちろん、段ボールはスーパーでもらってきたもの。それに漬け物用の分厚いビニール袋を切ってシートをつくり、段ボールの内側に貼り付けて端をガムテープで留めます。これで完成。シャワーが欲しかったので、アウトドア用品で、手動のものを購入しました。ちょっとしたキャンプにも使えて便利ですよ。
段ボールにお湯を入れます。シャワー用には別途20Lのタンクにお湯を入れてシャワーをセットしておきます。ネコはおとなしくしていないので、人間のように湯船に浸かるという習慣はもちろん内のですが、足を洗うときなどは、段ボールの湯船が重宝します。シャワーは手動式なので、ちょっとたいへんですが、娘に手伝わせて浸かっています。ネコちゃんはシャワーがお気に入りでよくじゃれついてきます。ドライヤーで乾かせばすっきりした表情で部屋へ戻っていきます。段ボールのお風呂は冬は暖か、夏は行水と、ネコちゃんのリラックスにはとってもいいようですよ。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。