HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 段ボールの景色

段ボールの景色

私の段ボールでできたハウスの隣でご主人が段ボールを広げ始めた。いったい何を始める気だろう。小さなテーブルの上に段ボールを敷き、考え込んでいる。別の段ボールを丸め始めたぞ、そして広げた段ボールに貼り付けている。でこぼこしたものができあがっていく。そうだ、ジオラマとかいうのが人間様の間で流行していると聞いたが、あれか。なんとなくどこかで見た風景に似ていなくもないな。どんな風に仕上がっていくのか、楽しみだ。
ジオラマを作り始めてから3週間だ。休みの日に集中してやっているので、少しずつしかすすまないが、それでもずいぶん形が見えてきた。段ボールはスーパーでもらってきたものを使っているので、ピーマンの絵やジャガイモの絵、バナナの絵などが所々見えているが、形だけははっきりとしてきた。小高い山、川と山に挟まれた丘陵地。日本の原風景が段ボールによってレイアウトされている。今日はその上に接着剤を塗って色のついた砂を振りかけていく。段ボールの薄い茶色が一変、緑の丘陵地ができあがった。今度は青い海に流れ込む川の色だ。こちらは油絵の具で水色が伸びていく。なかなかセンスがあるね、私の主人。この風景はどこなんだろう。どこかで見た気もするし、そうでない気もする。これはご主人様の憩いの場所なんだろうな。私はこの上にのって遊びたい気もするけれど、主人にしかられそうだ。まだまだ完成までには時間がかかるが、じっくり眺めていこう。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。