HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 段ボールの多い我が家

段ボールの多い我が家

私はミーシャ。一応女盛りの猫でございます。段ボールの我が家に住んで1ヶ月になりますが、ご主人様は優しくて幸せな日々を送っております。ご主人の家族は散歩が大好きなおじいさま、小さな業務用の機械を作っている会社に勤めているご主人、近くの保育園で保母さんを務める奥さん、短大に勤めるお姉さん、高校生のお兄ちゃん、中学の弟君の6人家族です。朝はお出かけの時間で大忙し。私はまだ眠たいのに起こされてたいへんです。お母さんは、自分の分も含めて5人分の弁当を作らないといけないので朝から台所をあっちへ行ったり。時間がないので冷凍食品を使う事も多いのですが、まとめて格安のスーパーでまとめ買いをするようです。このときは段ボールに入ったお徳用のパッケージをたくさん買ってきます。でも、中身は化粧箱に入った食品と同じものなんです。
段ボールに入った食品は冷凍食品だけではありません。カップ麺やペットボトル、おじいさまのノンアルコールビールも段ボールのまとめ買いです。おかげで段ボールの空き箱がすぐにいっぱいたまってきます。このお家では、段ボールはつぶされて私のハウスの横に積まれ、2ヶ月に一回縛ってゴミに出されます。何でも中学生の子供たちが加入している野球チームの活動資金に充てられるのだとか。我が家はずいぶん貢献していますねぇ。「いってきま~す」の声が一段落すると、私の食事時間。じっくり食べられる至福の時間です。食事が終わるとおじいさまが段ボールハウスから私を抱き上げ、一緒にお散歩します。「私は犬ではないのよ」といつも行っているのですが、おじいさまには愛用です。さ、今日もこれからお散歩に行って参ります。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。