HOME >> 段ボールとネコの関係 >> おいておくだけでも

おいておくだけでも

ダンボールの良いところは、ただ家の隅においておくだけでも「猫のおもちゃとして使用することができる」と言うことです。

猫を飼っていても、「お金をかけずに猫グッズを手に入れたい」「でも、忙しくてなかなか手をかける時間がない」と言う人も居るでしょう。

そんな時は難しく考えず、ただダンボールを部屋の隅に転がしておくだけで大丈夫なんです。

ペットは子供と同じだと言いますが、猫を愛しく思えば思うほど、「猫にとって一番いい環境を作ってやりたい」と言う人もいるでしょう。

でも、お金をかけることだけが愛情ではありませんし、手作りをしなくても猫は勝手にダンボールで遊び始めるものです。

「猫のいい遊び道具が欲しいな」と思ったら、スーパーなどでダンボールを持ってきて部屋の中に置いてみて下さい、それだけで立派な猫のおもちゃになるはずです。

ダンボールの一部をカットするだけでも猫は喜びますので、難しく考える必要は全くないんです。

猫との生活は長いものになりますので、自分ができる範囲で可愛がってあげて下さいね。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。