HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 猫の隠れ家

猫の隠れ家

猫だけではなく、他の動物でもあるいは人間でも、「隠れ家」的なものを求めることがありますよね。

「隠れ家」というのは、その名のとおり「身を隠す」という意味のものですが、それ以外に「心を落ち着かせる」という効果があります。

「一人でひっそり、自分の好きなことをすることができる秘密の場所」、隠れ家にはそんな意味も、「心身をリラックスさせることができる」という効果もあります。

猫と人間は全く別々の生き物ですが、「狭いところに入って落ち着く」と言う習性は似ているところがあり、ここが共通点でもあります。

人間にとって家がリラックスすることができる空間でも、猫にとってそうだとは限りませんので、猫とっての隠れ家をきちんと作ってあげる必要があるということですね。

隠れ家はダンボールひとつで簡単に作ることができますし、ただ箱状のものを部屋の隅においておくだけで使用することができますのでお勧めですよ。

猫は不安定になると行動が荒れてきてしまうもの、安心できる空間をダンボールで手作りしてみて下さい。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。