HOME >> 段ボールとネコの関係 >> 猫はダンボールが好き

猫はダンボールが好き

基本的に、どんな猫でもダンボールは大好きで、与えれば大喜びで遊び始めることがほとんどです。

中には「警戒心が強く、なかなかダンボールに入ろうとしない猫」もいますが、すぐに慣れて遊び始めることが多いですね。

実は、猫は「狭いところ」が大好きで、ダンボールに限らず「家の隅」「カーテンの裏」などに隠れていることが多いのです。

これはどうしてなのかと言うと、猫がまだ野生で生きていた頃の習性で、「狭いところを住処にする」ということがあるからだそうです。

野生で生きていると、自分より大きな生き物に襲われる可能性もありますが、猫は狭い空間を住処にすることで外敵から身を守っているのですね。

この様な野生の習性が残っている為、猫にとってダンボールで作ることができる様な空間は「気持ちが落ち着く場所」ということです。

家の中で猫を飼う時も、ダンボールで作った狭い空間を用意してあげると猫も安心して生活できるかもしれません。

猫が快適に過ごすことができる場所として、ダンボールハウスを用意してみてはいかがでしょうか。


段ボールを着たねこは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールとネコとの関係や、ねこの習性、段ボールの特質等を詳しくお話しています。